発行:2016年5月
オークス通信 Vol.1
ケアプラン作成、訪問介護、障害福祉サービス、介護タクシー等のサービスを提供しています。

入浴介助の研修を実施しました

 実際にサービスを利用された方からの感想や意見を参考に、介護する側ではなく介護される側の視点に立ち、他人を自宅へ入れること、身体を預けることへの家族の不安や羞恥心への配慮等を皆で考えました。
 又、入浴介助の所作を動画等で再確認し、利用者が安心してリラックスできる時間を過ごせるよう、スタッフの経験や考えを共有し、利用者一人一人に合った介助方法について意見を交換しました。
 初めは不安も多い入浴介助のサービスですが、利用した後に最も使って良かったと思えるサービスの一つであるとのことです。
今後も皆様に心も身体も爽やかになるサービスであるよう努めて参ります。
研修の様子

白いタクシーの写真 白いタクシーのスロープの写真
青いタクシーの写真 青いタクシーのスロープの写真

お出かけしませんか? - 外出のお手伝いをします -

 美容室に行きたい、買い物がしたい、お墓参りがしたい。でも、一人だと不安、車イスだと心配。そんな時に介護タクシーをお使いください。
2種免許を持ったドライバーが皆様のもとへカケツケます。
 病院への送迎は勿論、ドライバーは介護の資格も持っておりますので、自宅から介護タクシーまでの介助や、病院内への同行等もご希望に応じてさせていただきます。
 「予約はしてなかったけど、突然行きたい場所ができた。」そんな時でも、ドライバーの空きがあれば極力対応させていただきます。まずはお電話にてご相談ください。
主な料金:迎車料1000円 運賃30分2180円~ 車イス 無料貸与

~ Coffee Break ~

 皆様にとってのマイカーとは何でしょうか?
自動車、自転車、最近は専ら電車しか使わないという人もいるでしょう。そして忘れてはならない車イス。
 しかし、ここで一つの疑問が湧きます。ネーミングの法則に従うと「車イス」ではなく「イス車」になるのではないでしょうか。何故「車イス」なのか。語呂が悪いと言えばその通りなのですが。
 では、それぞれ英語ではどのように表記されるのでしょう。自動車は「Car」自転車は「Bicycle」電車は「Train」となります。一見、規則性は無いように思えます。そもそも日本語のように車輪に重点を置いたネーミングにはなっていないようですね。
その中でも「Bicycle」は「Bi(2つの)cycle(輪)」という意味なので、日本語に一番近いでしょうか。ちなみに、三輪車は「Tricycle=Tri(3つの)cycle(輪)」になります。
さて、では「車イス」はどうでしょうか。車イスは英語で「Wheelchair=Wheel(車輪)chair(イス)」これはまさしく「車イス」ではないですか。
 ここまで何の解決にもなってない気もしますが、最後に電動の場合はどうでしょう。規則性に従うと「電動イス車」になってしまいますね。なんだか少し怖い気もします。座るとビリビリしそうですし。やはり「車イス」で良かったのかもしれませんね。

最近のできごと

オークスプランニングのスタッフが、ケアマネージャー2名、介護福祉士2名資格を取得しました。
4名の為にお祝いの席を設け、仲間達からネーム入りハンドタオルと記念品をプレゼントされました。

ごあいさつ

スタッフの写真
橋爪 賢治
(有)オークスプランニング 社長
メッセージ:
 (有)オークスプランニングが愛され続けられる介護事業所であるよう想いを込め、皆様のもとへオークス通信をお届けします。